GARMIN EDGE530店頭にて展示中です。

ガーミン

ここ最近はGPS内蔵のサイクルコンピューターのラインナップが増えてきましたね。

どれをネットを見るとそれこそ溢れるように種類があって迷ってしまいますね。

そんな、数あるサイクルコンピューターの中でもバイシクルサポート恵風的オススメはやっぱりGARMINです。

今回は、そんなガーミンの中でも基本機能をしっかり抑えかつトップモデルよりも価格を抑えた中級モデル

Garmin

EDGE530セットを店頭にて展示中です。

上位モデルとの違いはタッチパネル式ではなく物理ボタンでの操作になっているということと、ナビゲーションを本体上でセットできないという点です。

物理ボタンかタッチパネルかはかなり好みの部分が強いのであえて物理ボタンのエッジ530をチョイスケースも多いです。

また、荒川サイクリングロードメインには走っている場合などはナビゲーションはほとんどいらないのでこれも好みでのチョイスであえてエッジ530になるケースも多いです。

大きさは流石のフラッグシップモデルのエッジ1030Plusよりは小さいですが、一つ上のエッジ830とはポディサイズ、液晶サイズともに同一なので見易さなども遜色ありません。

基本のサイクルコンピューターとしての機能はもちろん、パワーメーターと連動できたりまた最近注目されている事故検出機能やバイクアラームなどの機能も追加され情報の表示以外にもセキュリティや緊急連絡といった機能も盛り込まれ自転車生活をトータルサポートする端末という意味合いが強くなっている印象です。

もちろん野外活動を前提としているのでスマホの様に液晶の劣化や消耗をさほど心配せずハードに使っていただけるのも魅力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました